美容クリニックのレーザー治療

シミをなんとかしたいと思った時に、美容クリニックのレーザー治療のことが頭をよぎらない人はいないでしょう。
実際に受ける受けないは別としても、果たして効果はあるのか、一体いくらくらいかかって、どれくらいで効果が得られるのか、誰にも興味はあるはずです。
シミ取りのレーザー治療の実際を調べてみましょう。

気になる費用の相場とは

レーザー治療と言えばやはり気になるのはコストです。
自由診療となるために、各クリニックで価格の設定がバラバラなのも情報がつかみにくい原因なのですが、おおよその相場で言ってもかなり差額があるのが実態です。
例えば、レーザー治療は面積で料金設定があるのが一般的ですが、1mm四方の面積を処理するのに大体1,000円程度の料金相場があるとします。
気になるシミの大きさはだいたい5mm角くらいから1cm角くらいでしょうから、単純計算すれば5,000円から10,000円くらいということになります。
でも、レーザー治療の場合、クリニックに言ってその場ではいと行えるものではありませんから、初心料もかかれば薬の費用、その他手数料などもかかるでしょう。
そして、1回で消えるものでもありませんので、その後どれくらいの回数がかかるかで倍増していくことになります。

施術の内容とは

一般的に、皮膚にレーザーを当てる時には麻酔をして照射するという手順になります。
これはシミ取りに限らずレーザーによる手術では同じような手順になります。
レーザーを照射する内容によってかなり大規模な麻酔を必要とする場合もあるでしょうが、おそらくシミ取りくらいであれば表面的なクリームを塗ることで済むでしょう。
刺激はあると思いますが、よく輪ゴムで弾かれる衝撃と表現される程度になります。
照射の時間は1cm角で約10秒、耳で聞くと短いようにも思いますが、10秒は意外に長く感じるかもしれません。

治療期間は

シミの大きさや数、深さにもよりますが、大体2ヶ月から3ヶ月くらいは全体でかかると思ったほうが良いようです。
また、照射の後にはダウンタイムと言って、かさぶたが出来て皮膚が剥がれるような外見的にも怪我になる期間はどうしてもあります。
腫れたり赤みが出たりもしますので、照射後のケアも大事です。
あまり急いで行えないのにもこうした理由があるのです。

▲ページトップに戻る